バストが臭い!改善する方法を試してみよう

バストが臭い人は、アポクリン腺が活発な人である可能性が高くなってきます。

アポクリン腺は、脇や性器のほかに乳首にも存在しています。この腺の働きが人よりも活発である人は、バストからワキガのような臭いを放ちやすくなるのです。既にワキガ体質であると感じている人だけではなく、もしかしてと感じている人も、有効な対策を行ってみましょう。

アポクリン腺は、体質が大きくかかわってきますが、生活状況によっても影響を受けやすくなっています。たとえば、乳製品や肉類など脂を多く含んでいる西洋型の食事を好んでいると、より臭いが強く出る結果となるのです。普段食べている食事が西洋型の人は、臭いを抑えるためにも和食を中心にしたものに変えてみるとよいでしょう。

また、バストのお肌を清潔に保つことでも、臭いを改善することができます。

お風呂に入ってバスト周辺のお肌をしっかりと洗えば、臭いの原因となる雑菌を除去しやすくなりワキガのような独特の刺激臭を改善することができます。ボディソープを使用する際に柿渋、緑茶などの殺菌効果の高い天然成分を配合している商品を購入すれば、臭い改善効果もアップすることができます。

また、殺菌効果の高いボディーソープを使用した後には、どうしてもお肌が乾燥しやすくなるため保湿を行ってみるのもよいでしょう。軽い感触のジェルを使えば、べたべたすることもないため不快な思いをすることはありません。

乳首の黒ずみを改善するためのジェルの中には、たくさんの保湿成分を含んでいるものもあるので、臭いとともに黒ずみを解消したい人は使ってみるとよいです。